<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁(藤井敏明裁判長)は25日付で、当時の事務担当者で衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の準抗告を棄却する決定を出した。

 地裁が同日、2月4日までの拘置延長を決めたため、石川容疑者の弁護士が準抗告を申し立てていた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ
陸山会土地購入:3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布

前田日明氏「大仁田になれ」にムッ(スポーツ報知)
検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)
「殴られ殺害されていた」と容疑者供述 神戸の女性死体遺棄(産経新聞)
飛び降り死は18歳少年=万引き容疑、逃走中屋上から−大阪(時事通信)
「裏金1億円を用意」=水谷経理担当者が証言−「小沢氏側へ」と調達・陸山会事件(時事通信)
[PR]
by atdxnjlsq7 | 2010-01-28 15:24


<< 小規模局の監督・検査手法を検討... 「高卒までに喫煙」45.9% ... >>