岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)

 岩手県は三陸沿岸に大津波警報が発表された午前9時33分、災害対策本部を設置、前夜から警戒に当たっていた総合防災室を中心に、県内各市町村と連絡をとりあった。

 同県警本部も6階指揮室に災害警備本部を設けて約2400人の全職員に招集がかかった。

 三陸沿岸を走る三陸鉄道は、大船渡市と釜石市を結ぶ南リアス線、宮古市と久慈市を結ぶ北リアス線とも、午前11時から運転を見合わせた。

郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承(医療介護CBニュース)
自民、審議復帰を協議へ=国会正常化も(時事通信)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
[PR]
by atdxnjlsq7 | 2010-03-05 12:32


<< 男性ひき逃げ容疑でタクシー運転... 民家全焼、母子3人刺される=1... >>